函館建青会

にこにこ子ども食堂へのお菓子寄付

2020.01.22

北海道国際交流センター(函館市元町14-1)にあるキッチン八幡坂で毎週金曜日に開催されている、にこにこ子ども食堂にお菓子を寄付してきました。

配布したお菓子は、地元昭和製菓さんの製品いかいかクッキーのオリジナルセット。シンプルなイカ粉末入りクッキーとイカ墨も加えた黒色のクッキーの二種類が入っています。

はたらく乗り物の時の写真を利用した建青会PRシールが貼られたものです。QRコードもつけて保護者の方が何の団体なのかを理解しやすくしてみました。建設業へ興味を持ってもらう窓口事業として今回初めて実施しました。

当日は、約15人の親子の方にプレゼントしました。受け渡しの前に、子ども食堂の主催者と後援者の方で食育の紙芝居を行って「野菜も残さず食べましょう。お菓子の食べ過ぎにも注意しましょう。」と教えていました。賞味期限のある限り毎週配布してもらえるようにお願いしてきました。

子ども食堂を通じて子供たちへの食育を行っている素晴らしい活動に協力できてよかったです。今後も教育活動との連携を通じて小中学校生へのインフラ整備への理解促進と、建設業のPRに取り組み将来の担い手対策、函館建青会の価値創造に取り組んでいきます。

資料