函館建青会

第35回北海道建青会全道会員大会に参加しました。

2020.09.14

今大会は令和2年9月10日、北海道建青会 小金澤会長はじめ主管団体である室蘭経営研究会様のご尽力により万全のコロナ対策のもと北海道苫小牧市で開催されました。

大会テーマは「THE CONSTRUCTION’S HEART ♡ ~未来へつなげDOBOKUの心をあつめて~」

記念事業の基調講演では札幌国際大学スポーツ人間学部の阿井英二郎教授を招き「日本ハムファイターズ コーチ時代の経験」を踏まえてお話いただきました。

その後は「DOBOKUの心をあつめて未来へつなげ」というテーマでのパネルディスカッション。
荒木正芳様(荒木コンサルティングオフィス代表)のコーディネートで、和泉晶裕様(㈱プライムインターナショナルジャパン)、阿井英二郎様、松尾優子様(苫小牧高専創造工学科准教授)、小金澤昇平様(北海道建青会会長)によって実施されました。

全体を通して「地域社会とのつながりや役割」を再確認し、「地域社会を輝ける未来につなげるため」地域建設業、建設産業の一層の発展を目指すという使命を再認識いたしました。

また働き方改革の取組み強化、ICT施工の積極的展開による生産性向上、担い手育成・確保など今後の建設業のあり方について多くの仲間と思いを共有しました。

懇親会では(公財)アイヌ民族文化財団様より伝統的な舞踊を披露していただいた上、他地区会員の皆
様との食事を通じて、有意義な交流の時間を過ごすことができました。

コロナウィルス感染対策等、例年にはない厳しい状況下ではありましたがこうして無事に大会が開催されたことに改めて感謝申し上げます。室蘭経営研究会の皆様方誠にありがとうございます。

資料